美甘麗茶 朝食 飲み方

美甘麗茶の朝食の飲み方は?

飲む女性

どんなときでも飲みやすくておいしい美甘麗茶

美甘麗茶はどんなときでも飲みやすくておいしいので、水筒に入れて持ち歩いていました。

 

朝食でも一緒に飲んでいます。

 

飲み方がいろいろとあるので、そのときの自分の気分で飲み方を変えてみるのも楽しいです。

 

美甘麗茶は、アップルティー、ジンジャーティー、オレンジティーなどのアレンジした飲み方があるのですが、一番のお気に入りはアップルティーです。

 

朝食の最後にこの美甘麗茶を飲むと、口のなかもすっきりとした気がします。

 

それにカロリーもゼロなので、甘いものが食べたくなったときにも美甘麗茶を飲むようにしていたせいか、ダイエットをすることもできました。

 

届いたときに、美甘麗茶の袋を開けたと同時に、香ばしいような、どこか懐かしいようなお茶の香りがしてきたので、これは絶対においしい、と感じました。

 

冬は温めて、夏はアイスティーにして飲んでいます。

 

冷たくしたお茶をぐいっと飲むと、体のなかにしみこんでいくような気がします。

 

今までいろいろなデトックスティーを試してみましたが、なかなか続けることができるものがなかったです。

 

苦味があったり、おいしくなかったり、クセのある味で無理に飲むような感覚で、いつの間にか飲むことがなくなったものもあります。

 

おいしく飲める美甘麗茶

ですが、この美甘麗茶はおいしくて朝食のときだけではなく、夜寝る前にも飲んでいたところ、翌日のお通じがとてもよくて驚きました。

 

お通じが毎日あるようになったせいか、ダイエットだけではなく、肌荒れなどもなくなってとても嬉しいです。

 

美甘麗茶の朝食のときの飲み方は少し濃い目に入れるとおいしいと感じました。

 

ノンシュガーなのに自然な甘さを感じることができるので、間食の代わりに飲むようにしていたせいか、甘いものを食べたいと思ったら自然とこのお茶を飲んでいました。

 

朝食以外でも、おいしく飲むことができるので水筒にはいつもこのお茶を入れて持ち歩いていたせいか、このお茶がないと朝、目が覚めないような気持ちになることもありました。